森田フードシステム株式会社 ブログ

Biscuit(洋菓子店)に行ってきました

| 0件のコメント

明けましておめでとうございます

冬らしく空気が冷たくなっていくにつれ、食欲もますます増していく

森田フードシステム㈱東京営業所 Mパンマンです。

 

さて、今回は我が森田フードシステム㈱東京営業所のある葛飾区金町の隣町、

柴又にある人気パティスリーBiscuit(ビスキュイ)へ行ってきました。

image0

とても洒落た外観です。

image1

隣にはカフェも併設しており、パティスリーで購入したものをすぐに食べることもできます。

さて、入店してみましょう。

image6

image15

入店すると幸せな甘い香りとバター風味がいっぱいに漂っています。

まず、焼き菓子を紹介!常時70種類以上の品ぞろえとのこと!

image7

こちらはチョコレート棚。バレンタインデー、ホワイトデーには持って来いですね!

image9

こちらはコンフィチュール棚。これほどのコンフィチュールをそろえているお店は見たことがありません。

弊社の新製品への味の指標になるものがたくさんありました。

image14

今回は塩キャラメル、くるみミルク、黒糖ミルクを購入。

どれもパンなどにディップして食べればGOOD!

これはどれも弊社で作れるのでは!?新たな製品の形として有りですね!

image8

 

image4image5

そしてケーキ棚!

もう、宝石箱ですよね。

ケーキの種類は季節によって様々変わっていくそうです。行く度新しい味に出会えてうれしいですね。

かわいいキャラクターのケーキも置いており、大人から子供までみんな楽しめます。

来店していた男の子の嬉しそうにケーキを選ぶ姿が印象的でした。

町のケーキ屋さんのいいところですね!

あと、価格も300円代から500円代とお手頃価格。そして都心で食べればもっと高いであろうクオリティー・・・町のケーキ屋さんのいいところですね!

image12

タルトタタンを購入。

まず、このタルトタタンが絶品!中身のリンゴ、生地の味、バランスが素晴らしかったです。

image2image13

次はガトーショコラ(左)、塩キャラメルムースケーキ(右)

ガトーショコラは生クリーム(別売り)をディップして食べる新しい食べ方。

単体でもおいしいが、ディップしてたべることによりしっとり感、甘味が増し美味!

塩キャラメルケーキは、ムース層とキャラメルナッツ層に分かれており、

キャラメルが苦く、塩による塩味が感じられ、ムース層の甘味を引き立てている。

image10

もちろんプリンもありました。

シンプルなプリンでしたが、是非弊社のカラメルを使ってさらにおいしくして頂きたいですね!

 

さて、今回紹介させて頂きましたビスキュイですが、葛飾区の柴又、寅さんで有名な柴又帝釈天から700mくらい外れた、北総線の新柴又駅のすぐ目の前にあります。

近くにお越しの際は一度足を運んでみては!?

最後に、“ビスキュイ”とは…フランス語でスポンジ生地の意味です。

さようなら!

 

 

お菓子屋 Biscuit(ビスキュイ)

〒125-0052

東京都葛飾区柴又4-32-16

TEL:03-5668-8870

コメントを残す

必須欄は * がついています


CAPTCHA