森田フードシステム株式会社 ブログ

2021年5月14日
から morita-food
0件のコメント

簡単キャラメルラテのご紹介

みなさんこんにちは。

暖かい日が続く今日この頃、夏がすぐそばまで来ていることを感じます。

季節の変わり目、体調に気を付けて過ごしていきたいですね。

さて、今回の森田コラムは弊社自慢のカラメルシロップで作る簡単キャラメルラテをご紹介したいと思います。

弊社製品カラメルシロップ『PR-75CT』、『PR-75C』、『PR-75SN』を使用しそれぞれでキャラメルラテを作りました。

●レシピ

・牛乳 300g

・異性化糖 15g

・各種カラメルシロップ 30g

上記を混ぜるだけの簡単レシピです。

各材料を投入するとカラメルシロップが底に溜まり 写真の通りプリンの様になりました。

さあ、振って混ぜていきましょう!!

 ハイ!!簡単に美味しいキャラメルラテが完成いたしました。

左緑のキャップが『PR-75CT』

真ん中黄色のキャップが『PR-75C』

右ピンクのキャップが『PR-75SN』を使用したものになります。

各カラメルシロップには苦み、風味に違いがあり同じ処方でも完成したキャラメルラテには違いが出ます。

『PR-75CT』は苦みが一番少なく、キャラメルラテにするとミルクリッチでお子様でも飲める優しく甘いキャラメルラテになりました。

『PR-75C』は苦み、甘みのバランスの取れた、カラメルの風味が感じられる本格的なキャラメルラテになりました。

『PR-75SN』は苦みが一番強く、まさにビターキャラメルラテにピッタリな味となりました。

どれも簡単なレシピでそれぞれ特徴のある本格的なキャラメルラテが作れます。

プリンへの使用のイメージの強いカラメルシロップですが、このように様々な使い方がございます。 少しでも関心頂けましたらお気軽にお問い合わせください。

2021年3月11日
から morita-food
0件のコメント

求人情報

募集職種 :製造業

募集人数 : 若干名

対象:四大卒(2022年3月卒予定)、既卒者も可

初任給 : 210,000円(四大卒)、既卒者は応相談

勤務時間 : 8:30~17:30

勤務場所 :員弁工場 (マイカー通勤)

福利厚生 :各種社会保険、退職金制度、会員制リゾートホテル

休日・休暇 :土・日・祝日(但し当社カレンダーによる)、年末年始、夏季休暇

年間休日 122日(2021年実績)

お問合せ先 : 総務部 田中  電話 0594-22-0256

2021年1月19日
から morita-food
0件のコメント

「カラメル餡」のご紹介

皆さん、こんにちは

コラムの更新もしばらくぶりとなり、すっかりご無沙汰をしております。

今年は定期的に皆さんの元へ情報発信できるよう、努めていきたいと思います!!

さて、2020年シーズンは新型コロナウイルスに振り回される1年となってしまい、

私たち営業部も在宅ワークやWeb商談の機会も増えるなど、様々な新しい生活様式が始まり、何かと転機を迎えるシーズンとなりました。今年もまだまだ影響が残り、更なる広がりをみせている。。。

そんな中で皆様の元へ心安らぐ甘い香りと、大人でビターな便りを届けるべく、アプリケーションの作成や情報発信のための資料作成など、様々な取組みを行っています。

今回はその一部をご紹介したいと思います。

当社カラメルシロップの

「PR‐85」

「ビターシロップM2」

を使用し当社協力工場様の力をお借りし、カラメル餡を作ってみました。

    

Sweet Caramelあん        

白あん、グラニュー糖、クリーム、PR‐85、還元水飴、トレハロース、卵黄、バター、塩

Bitter Caramelあん

白あん、ビターシロップM2、グラニュー糖、クリーム、還元水飴、トレハロース、卵黄、バター、塩

ほんのり甘さの残る「Sweet Caramel」は当社ならではのカラメルシロップ本来の味。大人感残る「Bitter Caramelはシロップの苦味と餡子の甘さが融合し絶品となりました。

製造ロット:各60㎏よりお受け致します。

詳細については各営業担当までお問合せ下さい。

また、カラメル色素やプリン用カラメルソースやキャラメルソース、黒糖蜜などの糖加工品も製造しております。また、お好みの味や物性に合わせて受注生産にも対応しております。皆様よりのお問合せ心よりお待ちしております。

2019年8月30日
から morita-food
0件のコメント

大流行のあの製品にもカラメル色素が・・・

こんにちは!

残暑は続きますが、暦の上ではもう秋です。
食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋・・・・
秋の楽しみ方は人それぞれです。
皆さんの秋はいかがでしょうか?

さて、今回は市場でブームになっている製品に使用されている
カラメル色素をご紹介させて頂きます!

~バスクチーズケーキ~

某コンビニさんでも大人気のバスクチーズケーキ。
バスクチーズケーキはスペイン地方で誕生したチーズケーキで、
表面を焦がしたチーズケーキです。

上記製品はカラメル色素を表面にまぶすことで苦味の付与に加え、
チーズケーキの黄色とカラメル色素の褐色の対比も綺麗に表れてますね。
実際に食べてみると苦味と甘味のバランスがとてもよく、文句なしの美味しさでした。

また、最近では「タピオカ」がすごいブームとなっていますね。
タピオカの着色にもカラメル色素が使用されているものがあるんです。
全ての色を同一に統一させ、美味しそうな見た目に整えられることも
カラメル色素の強みではないかと思います。

カラメル色素を長々とアピールさせて頂きましたが、弊社はカラメル色素の他、
プリン用のカラメルシロップやキャラメルソース、黒糖蜜といった糖加工品も製造しています。
また、先述の糖加工品をお好みの味や物性に調整する受注生産にも対応しています。
みなさまからのお問合せを、心よりお待ちしています。

2019年4月25日
から morita-food
0件のコメント

たっぷりタレの焼き鳥



たっぷりタレの焼き鳥

こんにちは!

ゴールデンウィークが近づいてきておりますがみなさん休み中のご計画はいかがでしょうか。
私は連休に先立って某所の焼き鳥屋さんへお邪魔してきました。

出てきたのはタレがたっぷりと絡んだガツ、ねぎま、ラムです。

創業から続くタレは継ぎ足しで作られており、甘辛さがありコク深い味わいです。
炭火で焼かれた肉に絡んで美味しいので何本でも食べられそうです。

日々の継ぎ足し継ぎ足しで作られた味=コク味・深い味わいは容易に真似することは難しいですが、
弊社の焙焼技術を応用した製品を使用することで調理感、ロースト感、コク味を付与することができます。
タレなどに合う醤油加工品もございますので、ぜひお問い合わせください。
お待ちしております。


2019年4月3日
から morita-food
0件のコメント

4年目の春を迎えて

皆さん、こんにちは
季節は春!!まだまだ寒い日もありますが、日本列島のあちらこちらで開花宣言を聞くようになってきましたね。

さて、今年もやってきました社内ゴルフコンペ「和楽苦会」。
気分爽快。やる気十分。体調万全。快晴強風。花粉全開。。。
スコアはさておき、今大会も参加者全員、楽しい1日を過ごすことが出来ました。

 

ゴルフを始めて4年。
同時に社会人としても4年目を迎えました。日々、仕事をする厳しさと楽しさを
肌で感じながら営業活動を行っております。まだまだ勉強中の身ではありますが、
お客様の元へ甘い香りをお届けできるよう、これからも頑張ってまいります。

~就活生の皆様へ~
弊社では2020年 春に向けて、営業職 若干名の募集を行っております。
以下の「就職セミナー」に出展していますので、是非とも弊社ブースへお越しください!
・平成31年4月16日(火) 13時~
会場 : 四日市市文化会館
私も当日は先輩社員としてアドバイスできるよう、待機しています。
フレッシュな皆様にお会いできることを心よりお待ちしております。

2018年12月18日
から morita-food
0件のコメント

文化財の喫茶店



文化財の喫茶店

こんにちは!

暖冬とはいえ日々寒さが厳しくなっていきますが体調を崩されておりませんでしょうか?
某文化財の喫茶店へお邪魔してきました。

注文したのは洋梨のタルトです。

表面のナパージュの艶やかさ、タルトの茶色、洋梨の黄色が期待を高めてくれます。
タルト生地は甘さ控えめでバターの香りが豊かでザクザクしています。
今が旬の洋梨は風味が強く、小ぶりながらも満足度が高い仕上がりでした。

店内は赤いビロードの椅子にシックなテーブル、
ドーム状の天井にランプや絵画のかかった壁と非常に雰囲気があります。
このようなお店でゆっくり過ごすひと時は非常に価値がありました。

本日のタルトのようにスイーツの雰囲気はトッピングの有無でもずいぶんと変化します。
弊社はトッピングにもご使用頂けるジュレ状カラメル等も製造しておりご好評を頂いています。
クリーム類などにも滲みにくい製品ですので、ぜひお問い合わせください。
お待ちしております。


2018年8月9日
から morita-food
0件のコメント

ダッチベイビー


こんにちは!

毎日暑い日が続きますが体調を崩されておりませんでしょうか?
アメリカ発の老舗パンケーキ専門店へお邪魔してきました。

看板メニューのダッチベイビーを注文しました。
ダッチベイビーは縁こそサクサクに焼けてますが内側部分はもちもちとした日本人好みの食感が特徴です。
待つこと20分、ついにお目見えとなりました。

ダッチベイビーというと小さなスキレットで出てくるポップオーバーを想像されるかと思いますが、
このお店のはお皿いっぱいに広がった大きなサイズです。
テーブルに来てからホイップバターを塗り、レモンを絞って粉糖を振って完成します。

レモンの酸味がバターや粉糖の甘さを軽減するからか、見た目からは想像できないような軽い食べ心地です。
もちもちした食感が楽しくもあり、大きなサイズでも容易く完食となりました。
夏場でも嬉しいパンケーキで楽しいひと時を過ごすことができました。

冬に甘さがしっかりしたパンケーキを食べる際は、キャラメルソースがかかっていると嬉しいかもしれません。
このもちもち食感のダッチベイビーでも合うと思います。
弊社はプリン用のカラメルシロップの他にキャラメルソースも製造しております。
秋冬製品にキャラメル味はいかがでしょうか、ぜひお問い合わせ下さい。


2018年6月29日
から morita-food
0件のコメント

メープル風シロップ CS-5C

こんにちは!

2018 FIFAワールドカップが始まり応援に力がはいりますが、寝不足になっていませんか。
気温も高くなり蒸し暑い日が続いています。体調に気を付けたいですね。

今回は 弊社製品「メープル風シロップ CS-5C」を紹介させていただきます。

この製品の特徴はメープルの風味です。カナダ産メープルシロップを使用しております。
下の写真はイメージですが、茶褐色のシロップ状の商品です。
原材料といたしましては、「果糖ぶどう糖液糖、水あめ、砂糖、メープルシロップ、
はちみつ/香料」を使用しております。

この「メープル風シロップ CS-5C」を使用したパンケーキを作ろうと思います。

パンケーキのレシピをネットで検索してみると、たくさんのアレンジレシピが出てきました。
アレルギーを持つ方もいらっしゃるので、小麦粉の代わりに米粉を使用したパンケーキや生地が
ふわふわしたものが紹介されています。どれもおいしそうな写真が掲載されています。

今回は市販のパンケーキミックスを使用してデザートをトッピングした、
ふわふわパンケーキを作ってみます。

卵は卵黄と卵白に分け、卵白は泡立ててメレンゲにします。
市販のパンケーキミックスに分量通りの牛乳、卵黄を入れ、泡をつぶさないようにメレンゲを混ぜます。
弱火であたためたフライパンに円形の型を置き、混ぜ合わせたパンケーキミックスを型に流し込みます。
焼く時は焦げないよう注意し、火が通りやすいようフライパンに蓋をして焼き上げます。
「メープル風シロップ CS-5C」はそのままパンケーキにかけます。

「メープル風シロップ CS-5C」の使用例といたしましては、今回のようにそのままかけて
ご使用いただくこともできます。
また、パン生地やクッキー生地に練り込んでご使用いただくこともできます。

弊社は、着色料であるカラメル色素と糖加工品を製造販売しております。
糖加工品には今回紹介いたしましたメープル風シロップのほかに、キャラメルソース、デザートソース、
また、プリン用のカラメルシロップ等がございます。
用途に応じた製品をご提案させていただきますので、お問い合わせを心よりお待ちしております。

2018年5月31日
から morita-food
0件のコメント

作ってみました!(煮卵編)

こんにちは!
本格的な暑さの前兆なのか、陽射しが日に日に強くなってまいりました。
暑がりの私は外出の際、必死に日陰を探して歩く日が続いております。
皆さんも急激な気温の変化に体調を崩さないよう、お気を付け下さい。

さて、今回は弊社の「ロースト調味料」を使って煮卵を作ってみました!

材料
・卵(Mサイズ)  12個
・醤油        60cc
・みりん       60cc
・砂糖        6g(小さじ1)

上記の醤油、みりん、砂糖は調味液となります。

味の違いを比べるため、今回は以下の3つの調味液を用意しました。

  1、基準の調味液(醤油、みりん、砂糖のみ使用)
  2、基準の調味液に「ロースト調味料B」を1%添加したもの
  3、基準の調味液に『ロースト調味料F4』を1%添加したもの

※1%添加・・・調味液の原料Aが合計で約130gとなるので、1.3g添加します。

※ロースト調味料
   醤油と砂糖を混ぜ合わせ焙焼した、黒褐色の液体調味料。
   ロースト調味料B・・・F4に比べ醤油感が強めの調味料。
   ロースト調味料F4・・・Bに比べて塩分控えめの調味料。

作り方
① 卵を沸騰したお湯で6分半程茹で、半熟にしておく。

② ジップロックに調味液の材料(醤油、みりん、砂糖)を入れ、よく混ぜる。
   混ぜる際に邪魔になるので、卵はまだ入れません。
  
③ ②の要領で調味液を更に2つ作り、ロースト調味料B、F4をそれぞれ1%(約1.3g)添加する。

※写真内の「コントロール」とあるのが何も添加していない基準品(醤油、みりん、砂糖のみ使用)のことです。

④ 半熟卵を各調味液に浸し、5時間程で完成!

5時間後

これで完成です!

~試食の結果~
試食の第一印象は、意外にもベースとなるコントロール品が少ししょっぱいということでした。(笑)
それはともかく、、、
「ロースト調味料B」を添加した煮卵はコントロール品に比べて、醤油感や塩感、香ばしさを
強く感じるようになり、口の中に暫く風味が残るようになりました!

『ロースト調味料F4』を添加した煮卵は、コントロール品に比べて、塩味が抑えられ、
甘味をわずかに感じることが出来ました。また、Bに比べコクを感じ、味に厚みを感じました!

次回は鰹節のエキスなどを使ってより本格的な調味液を作ってみようと思います。

弊社は着色料のカラメル(カラメル色素)や今回ご紹介したロースト調味料の他、デザートの生地や
トッピング用のキャラメルソース、また、プリン用のカラメルシロップ等の糖加工品を製造しております
ご要望を頂ければ様々な風味や物性のカラメルシロップやデザートソース、キャラメルソースの受注生産にも
柔軟に対応しております。

みなさまからのお問合せを、心よりお待ちしています。